大阪・兵庫の賃貸マンション管理は、レンタックスにお任せください。

総合管理レンタックス

不動産投資の方法についてご説明いたします。

不動産投資をお考えの方

不動産投資イメージ

アベノミクスにより市場の活性化がおこなわれ昨年秋以降、各銀行が融資付けに力を入れてきています。ただ、銀行によっては融資姿勢が異なりますのでご自身の資産内容によって投資戦略を立てる必要があります。
不動産投資と言っても色々な方法が有りますのでご自信の投資方法を考えて行くことが重要と思われます。不動産投資は大きく分けて3つに分類できます。

投資の保全目的

この投資は資産を保全する事が目的で不動産を購入する事です。
当然、長期保有が目的な為に築浅物件や大都市圏一等地など、利回りの低い物件になりがちです。

不動産投資イメージ

資産の転売目的

不動産投資イメージ

この投資は資産を購入し、リノベーションやリーシングをおこない物件価値を向上させて転売をおこなう方法です。基本的にはローンを利用する方は不向きな投資で競売や任意売却物件を専門に狙う投資家様が多いです。勝負が早い為にリスクも大きいです。

キャッシュフロー目的

もっとも一般的な投資です。基本的にキャッシュフローをコツコツと貯めて長期的な資産形成をおこなう方法です。キャッシュフローを狙える物件は実際には幾つかの問題点を抱えています。例えば、一等地では無く不便な場所であったり、現在の建築基準法に適していない物件など等がございます。このような物件は投資家様の運営能力が重要になってきます。

不動産投資イメージ

不動産投資活用一覧

トップに戻る