大阪・兵庫の賃貸マンション管理は、レンタックスにお任せください。

総合管理レンタックス

タカラレンタックスグループ「オーナーさまの夕べ」の内容をご紹介致します。

オーナーさまの夕べ

去る2014年11月3日、大阪市都島区にある太閤園にて『タカラレンタックスグループ「オーナーさまの夕べ」』を開催させていただきました。

平素よりお世話になっておりますオーナー様167名をお招きし、日頃の感謝をお伝えする当社開催の一大イベントです。
当社にとってもこれほど大きな会は初めての経験で、企画段階から終了まで期待と不安が入り混じりながらも、社員一丸となってオーナーさまに満足いただけるよう必死に努めさせていただきました。

スタッフ

オーナーさまをお出迎えするスタッフは全員、13:00に太閤園へ集合。全員が心を一つにし、会の準備やリハーサルを行いました。テーブルスタッフ、サービススタッフ、受付などそれぞれの役割を受けたスタッフで集まり、不備や忘れているものがないか、受付開始の直前まで入念なチェックを繰り返しました。

受付

15:30から受付開始。
開始直後からお招きしたオーナーさまが少しずつお目見えし、10分後には多くのオーナーさまが受付へ向かわれていました。

オープニング

16:00、ついに『タカラレンタックスグループ「オーナーさまの夕べ」』が開会いたしました。 まず初めは、会場が暗くなるなか、会場前方にあるスクリーンでオープニング動画の上映です。この日のため特別に作成したもので、当社スタッフが登場しました。

宮野社長

16:05、オープニング動画が終了すると、当社代表取締役社長の宮野よりご来場いただいたオーナーさまへ感謝の気持ちとご挨拶を行いました。 当社の概要についてはオーナーさまもご存知ではありますが、当社がどんな社歴を持った会社であるかまではこれまでお伝えする機会があまりありませんでした。この会を機に当社の過去と未来についてをお話し、オーナーさまからさらに信頼をいただきたい、その思いを込めた宮野からのスピーチでした。

懇親会

17:05より懇親会が始まりました。 オーナーさま167名とスタッフとで乾杯。そしてパーティの開始です。皆さまにご満足をいただくために多彩な料理を取りそろえたビュッフェ形式をとりました。 23テーブルにそれぞれ2人のスタッフがおもてなしのため付き添い、食事を心ゆくまで堪能いただけるよう料理を皿に取り分け、テーブルへ運びました。

店長とオーナーさま

もちろん、食事の時間は食べるだけではありません。オーナーさまのお話を拝聞し、共に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

宮野社長

食事の合間に、代表の宮野、そして専務の内田が時間の許すかぎりオーナーさま一人一人に、この日のために用意した名刺を持ってご挨拶へ伺いました。

浜村淳さま

つづいて、浜村淳様の講演が、18:10から始まりました。 浜村淳様をお招きした理由は、当社が大切にする「ありがとう」という言葉と浜村淳様がMCを務めるラジオ番組の名前がマッチングすることと、人情味溢れる講演がオーナーさまのお役に立てるはず、との考えからです。(当社代表宮野の名前が「ジュン」であることも少しつながっています) 「幸せさがして」という演題で行っていただいた講演は、時に笑いあり、時に心暖かい話あり。講演が短く感じるほど、浜村淳様のお話にオーナーさまも聞き入っておられました。

スタッフとオーナーさま

講演の途中には会場全員を巻き込んでのクイズなどもあり、オーナーさまだけではなく、当社スタッフも楽しんでしまいました。

抽選会

浜村淳様のご講演も終了し、19:10からは、オーナーさまに豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会が始まりました。 司会・抽選は当社佐藤が担当し、オーナーさまを大いに盛り上げます。 賞品は浜村様のサイン入り色紙やグランカルビー、ルミナス神戸2サンセットクルーズなどご用意し、太閤園様からはお食事券ペアセットもご好意でご用意いただきました。

一等のくじ引き

1等は代表の宮野がくじを引きました。

ご当選されたオーナーさま

ご当選された皆さまおめでとうございます!

ピアノ演奏

お楽しみ抽選会の終わりには、代表宮野のピアノ演奏を2曲披露いたしました。後にいただいたアンケートでは、ピアノ演奏を楽しめたというお言葉も多く頂きました。

内田専務

19:40、本会も終了の時間が近づき、当社内田からオーナーさまへ改めて感謝の気持ちとご挨拶を行いました。スタッフ一同も会場両脇へ一列に並び、スピーチの終了とともにオーナーさまへの感謝を込めて一礼を行いました。

エンドロール

そして、最後にエンドロールです。ビデオカメラで撮影していた当日の内容を編集し、上映させていただきました。

閉会

閉会後、スタッフたちは場外へ出て、お帰りになるオーナーさまへ今一度感謝の気持をお伝えするため、お持ち帰りの手土産をお渡しするとともに「本日は有り難うございました」の言葉をお伝えしました。

このような会は初めてなので不手際もあったかと思いますが、オーナーさまは皆笑顔で、それだけで本会を十分にお楽しみいただけたことがスタッフに届きました。

協賛企業様

本会中は、会場後方に協賛企業様のブースを設けさせていただいておりました。協賛企業様も当社とともに会を盛り上げていただき、またオーナーさまのご相談にも親身になって応対いただきました。協賛企業様にも感謝の念が絶えません。

こうして、発案から一年間をかけて準備してきた『タカラレンタックスグループ「オーナーさまの夕べ」』は終了いたしました。 最後のオーナーさまをお見送りしたスタッフたちは終了後、オーナーさまへ感謝の気持ちをお伝えできた達成感にそれぞれの話で盛り上がりました。

実際に開催できるまでに、どんな催しをするべきか、オーナーさまに恥ずかしくない応対ができているか、どんなおもてなしをすれば喜んでいただけるかと、試行錯誤の連続でした。しかし終わってみれば、オーナーさまへの感謝に気持ちを伝えることが、私たち自身の成長にもつながっていたことを今になって実感しています。 これからもこの気持を忘れず、より大切なものとして、オーナーさまへお返しできるよう日々の実務に励んでまいりたいと思います。

トップに戻る