大阪・兵庫の賃貸マンション管理は、レンタックスにお任せください。

総合管理レンタックス

今回は、リピート・紹介案件の拡大についての内容です。

フィロソフィーイメージ

更新日 2013年10月09日

「フィロソフィー 2013年10月号」

1昨年(2012年)は法人とリピート紹介のお客さま増大のスタートの年でした。
法人さまの提携契約を締結したり、るんるんクラブを促進し大きな実績を作りました。
2013年はこれら業務を更に促進していきます。そして集客活動の大きな柱となるまで成長させていきたいと思います。

オーナーさまにとって良質な入居者を長期間にわたってご入居いただくことは物件価値の維持向上にたいへん重要なことです。
物件価値といいますと外装の補修工事や設備の入れ替えなどが注目されますが、私はこれら以外にご入居者のみなさまの質(こんな言い方は失礼なのですが)がたいへん重要と考えます。
自転車の置き方、ごみの出し方、集合住宅の音の問題、洗濯・たばこマナーなど入居者に関するクレームは限りなくあります。
そんなクレームは対処し改善することもたいせつな管理業務ですが、入居者の質を高め、問題発生を最小限に食い止めることで他の良質な入居者のみなさまが安心して長期間にわたり居住いただけることにつながる、これもまた物件価値の維持向上であると考えます。

これらの実現のために、4月号でも触れましたが当社では大手法人さまとの社宅業務提携を重視しています。平成25年8月現在では提携法人数292社、年初来8か月累計の法人契約数771件と着実にその数字を向上させてきました。法人契約は滞納問題やマナー問題が比較的少ない良質な契約と言えます。

また紹介・リピーター案件の増加のためにタカラグループ会員制度「るんるんクラブ」を設立しこれを推し進めています。「るんるんクラブ」はこれまで契約してくださったお客さまに会員になっていただき、ご紹介をいただき各種サービスをご紹介元および紹介客さま両者にご提供するという会員制度です。
当社を知っているお客さまに当社を口コミしていただき、お互い顔の見えるお付き合いからオーナーさまの物件をご紹介することができます。
このようにこれからもオーナーさまのたいせつなご資産にご安心いただけるご入居者さまをご紹介するために、新しいサービスを創造してまいります。

タカラグループ/レンタックス代表取締役社長 宮野純

トップに戻る