大阪・兵庫の賃貸マンション管理は、レンタックスにお任せください。

総合管理レンタックス

管理事例「ローコストパフォーマンス!!」をご紹介

  • sample

    ローコストパフォーマンス!!

    大阪府の京阪本線寝屋川市駅から徒歩4分ほどのところにあるマンション。当社が引き継いだ時の入居率はおよそ60%程度でした。(約1/3が空室!)

    問題点
    空室がいっぱい!!

対策前

大阪府の京阪本線寝屋川市駅から徒歩4分ほどのところにあるマンション。当社がマンション管理を引き継いだ時の入居率はおよそ60%程度でした。(約1/3が空室!)
駅からの距離は近く、立地的には良いのですが、築30年で3点ユニットバス、オーナー様もなかなか支出に関してはシビアな方で、ほとんどお部屋のリフォームをして頂けませんでした。
そこで賃貸市場相場の把握に努めて頂くようオーナー様への強いアプローチから始めました。

問題点:空室が汚い!! →  お金が無い!!

即入居で募集しているお部屋を確認したところ、クロスは黒ずんでいる、水周りは汚い、ユニットバス内は水漏れをおこしている、エアコンは壊れている等、数々の問題点が明るみに・・・。
オーナー様に報告するも、「賃料の安い物件に手は入れられない」の一点張りでした。そこで、情熱を持って「いっしょに空室を見て下さい!」と説得し、現地立会いを決行!!
オーナー様に1部屋ごとの問題点を、その際にご確認頂きました。
そして対抗マンションの内装具合もその際に見て頂き、明らかに当マンションが比較されると決まらないことを説明。オーナー様に理解して頂きました。

対策できる限りローコストで!!

とは言っても、現状のままでお部屋が決まらなければ、何も変わりません。
そこで壊れているエアコン2基は交換して頂き、それ以外のリフォームに関してはできる限りローコストを心掛け、1室あたり平均で5~8万円程度で最低限の演出を施しました。
その後は物件巡回の際に簡単な掃除等も当社で行い、物件美化も並行して心掛けました。そうして賃貸 仲介業者様の訪問を行いながら様子を見ました。

自分たちで掃除しラップをしました。
割れたパーテーションはさすがに直してもらいました。(ローコストでした)
割れていた木枠を自分たちで補修。
決して綺麗とは言えませんが何とか補修完了

対策の結果

タイミング良く改装後に繁忙期に入ったこともあり、およそ2ヶ月間で空室2室を残すだけとなりました。(この時点で入居率90,4%)
その後、残念ながら満室になりませんでしたが、空室は2~3部屋の範囲を維持しております。これはオーナー様・賃貸管理会社そして賃貸仲介業者様が一丸となって作り上げることが出来た成功事案です。
オーナー様も負のスパイラル状態から脱却でき、改装に関しての理解も深めて頂けました。キャッシュフローにも少しは余裕が出られたので、今後はデコルーム(当社空室対策用リフォームのことです)の提案等を行って、より一層の入居率アップに繋げて行きたいと思います

トップに戻る